2017年3月2日木曜日

[岐阜県恵那市] 恵那市岩村の城下町を散策、女城主とひな祭り

 



仕事にて恵那市岩村町まで向かったついでに、ふら~っと立ち寄った訳なんですが「いつの間に!!!」と驚くことばかり(*□*)ビックリ!! NHK大河ドラマの女城主直虎は静岡県浜松市でにぎわってるのは知ってたんですが、恵那市もここまでやるとは~~!

参道も電柱を地中に埋設されていて歴史街道としての景観もばっちり。
観光案内の看板やチラシにも多言語の記載があったりと、素晴らしいです。

偶然にも本日から開催の「いわむら城下町ひな祭り」のタイミングで足を運ぶことができましたが、平日にも関わらず駐車場はいっぱいでした。本祭は、3月5日のオープニングを皮切りに、4/3まで毎週土日には沢山のイベントが催しされる様子。これは要チェックですな~

※東濃地方ではひな祭り(桃の節句)を旧暦3月3日(新暦でいう4月3日)に開催する場所が多いです。よって来月4月3日が地元では本当のひな祭りになりますね。桜満開♪ひな祭り♪

●城下町ホットいわむら公式サイト
http://hot-iwamura.com/

●いわむら城下町のひなまつりフェイスブックページ
https://www.facebook.com/iwamurahinamatsuri/

ここまでの写真は賞味50分の休憩時間で撮影しました。仕事サボってませんから!笑


明智鉄道






























2016年9月29日木曜日

【岐阜県岐阜市】 ぎふチャン ”ラジオ土曜便 鶴ちゃんの聞いてなるほど!” にて喋らせて頂きました♪ (後編/第5回 高山城戦国合戦まつりPR)

ここまでのあらすじ

2016年9月24日(土)の朝、ぎふチャンラジオさんのコーナーに登場させて頂きましたやまだくん。
緊張のまま過ぎた前半より、ここからが後半でございます。

前編はこちら⇒ http://mag-mission.blogspot.jp/2016/09/blog-post_91.html


ぎふチャンラジオのスタジオの中より(トーク中の様子)



『さぁ、続いての話題はイベント情報!』


ダダン!


10月2日(日)土岐市土岐津町で開催の、

第5回 高山城戦国合戦まつりをご紹介致します!!




高山城戦国合戦まつりとは??


毎年10月に土岐市土岐津町で開催されている、戦国まつりです。

5年前にはじまり、今年で5年目!

岐阜県だけでなく、愛知県や三重県から多くの戦国甲冑を着た武者や

火縄銃の鉄砲隊、忍者、姫君たちが集結し

土岐津高山城跡の一帯にてパフォーマンスを行います。

なので、

この日は朝から、
土岐津町高山地区が戦国色に染まります!!

 
 
 
これまでの様子をプレイバック♪
 
開会の朝9時半頃、こんなシーンもみられます。
 
 
スタートは朝9時半。着到の儀からはじまり、武者行列が下街道を練り歩きます。

武者行列は一般の方も参加可能。

お子様には簡易カブトをかぶって参加も可能です。


長篠・設楽原鉄砲隊による火縄銃の実演

犬山甲冑制作同好会による戦国舞台ショー

総勢50名を越える武者、鉄砲隊、姫、足軽たちがあつまる
かっこいい戦国武者たちを写真に撮ったり


見事な殺陣も披露された

そして地元より、土岐高山城戦国武将隊による演武披露
レベルアップしたメンバーで演武もお楽しみいただけます。


姫君だちや足軽も!
 
日本舞踊を舞って魅せる!
 
戦国時代をほうふつさせるストーリー仕立ての演武披露

師範に稽古をつけていただいた日本舞踊を披露

 
足軽ダンサーズ!
 

戦国バサラ合戦「織部の乱」では、よさこいチームが演技披露

そして終盤には大人気!餅投げも行われます。

今年のプログラムはこちら
 

プログラムをご覧のように、朝から昼過ぎまで盛りだくさんのイベントです。

会場エリア内には、飲食の出店や物販コーナーもございます。



そういえば駐車場が少ないです。


駐車場が少ないため、土岐川沿いに設けられた臨時駐車場をご利用ください。




会場までは、JR土岐市駅からは徒歩10分程です。

途中歴史街道(下街道)が歩けるコースになりますのでぜひ健康の為にもウォーキングいかがでしょうか。



その他、戦国合戦まつりの過去の様子はホームページでもご覧いただけます。
http://www.tokitakayama.com/



そもそも


土岐津町高山地区とは??




高山城戦国合戦まつりの会場となる ”土岐津町高山”という地区は、

かつて中山道の脇街道として使われた、下街道(したかいどう)←しもかいどうではない

が通っており、馬継場、宿場町として栄えた歴史街道(下街道高山宿)として栄えた場所。

そこには高山城が建立され、戦国時代には武田信玄、勝頼親子と

織田信長の天下取りの合戦場となっています。

歴史街道マニアにも人気の高いスポットで、高山城跡には現在物見櫓(ものみやぐら)が

建てられており土岐市の街並みが眺望できます。

昨今、地域ボランティアの尽力で遊歩道が整備され歩けるようになりました。


詳しくは、高山城高山宿史跡保存会様のホームページをご覧ください。
http://www.tokitakayama.com/



史跡保存会様ホームページより転載





高山城戦国合戦まつりまで、わずか!

ぜひお越しくださいませ!



こちらがお祭りのフライヤー!鶴田さん&藤井さん素敵に撮ってくださりありがとうございます^^








ちなみに、こちらの陣羽織はJR土岐市駅裏にございます、

老舗呉服店のみの茂様よりご提供いただきました。

呉服のみの茂様のホームページはこちら
http://minoshige.com/

〒509-5141 岐阜県土岐市泉岩畑町2丁目9番地
Tel. 0572-55-5321(月曜定休)


岡山県で入手された立派な陣羽織。加藤清正モデルとのこと。
さすが、呉服屋さんが選んだ一品、仕立てが素晴らしく丁寧です。




呉服のみの茂 井澤さん、ご協力ありがとうございます。

地域の皆さま、
ポスター掲示の
ご協力本当にありがとうございます!

(一部写真掲載させて頂きました)

とっくり陶祖最中でご存じの、土岐市役所前 和菓子の虎渓様

国道21号線沿いにある、ミニストップ土岐定林寺店様


第5回 高山城戦国合戦まつり

こちら公式ホームページもぜひごらんくだされぇ~

高山城高山宿史跡保存会様ホームページ
http://www.tokitakayama.com/